アフィリエイト 病院 〜出張カウンセリング所〜 TOP  >  スポンサー広告 >  『 ちょっとした物語 』 >  涙もろくなった話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日: [ --年--月--日 --:-- ]
この記事のカテゴリ → スポンサー広告 この記事のコメントはこちらっ♪(-)

涙もろくなった話







ちょっと

昔と変わったなぁって話。




あのですね……最近ね





すっごい泣き虫になって


すぐに心が痛くなっちゃって






なんというか

もう、ダイレクトに心に刺さるんですね



この前ね

年が離れた弟が居ましてね、4歳の。(※家庭が非凡的な件はおいといてね♪)



『 クレヨンしんちゃんの映画 』を見てたんです

二人してじーーーっとね(笑)



なんだっけ、サボテンの映画でしたよ



メキシコに、しんちゃんのパパの

野原ひろしが転勤しちゃうって話で

家族みんなで行くってなったんですけど




こういった映画ってね……



『 お別れ 』のシーン



ってつきものなんですね。こういった映画って。



しんちゃんがね。

春日部(しんちゃんの地元)から

メキシコへ行く際に



もう、

幼稚園の先生も

ご近所のママさんも

ミッチーもヨシリンも

ななこお姉さんも

ネネちゃん、ボーちゃん、おにぎり(まさおくん)



みんなみんな



涙を流しながらお別れするんです。



いやぁ、この時点で



『 ボロボロボロ…… 』



そうです。静かに流れる訳でもないです。


ボロボロボロボロ。ですからね。



涙が溢れてきて流れていったんですね。

もうびっくりですよ。


私の履いていたジーンズも濃い青色になってね(笑)


「 あー……泣いちゃった 」


なーんて言いながら



ふと横を見たら弟寝てるんですね(笑)



なーに座りながら寝てんだかw





あ、そうそう。

さっきのしんちゃんのお別れの話でさ。



ひとりね。



しんちゃんのおともだちの


名前が入っていないの気づきました?




そう、『優等生の風間くん』


しんちゃんのお友達のね。





あの子、きっと。

認めたくなかったんです。

しんちゃんがいなくなること。



『 カスカベぼうえいたい 』

なーんて

グループなんか作っちゃってね(笑)




子供らしいっちゃ子供らしいんですけど

そこには確かに

『 きずな 』 があるんです。



あの子たちの純粋な純粋な

『 いっしょう、ともだちでいようね 』



そんな意志が秘められた様な

強い強い絆があるんです。



突然ね。

しんちゃんがメキシコに行っちゃうって

先生から発表されてね。




一生の仲間が、突然、いなくなっちゃう。



こんなこと、5歳児に耐えられるでしょうか?



その時風間くんは

びっくりしちゃって

気が動転してしまったんでしょう。




風間くん、


『 その場でしんちゃんを突き飛ばしちゃって 』




それいらい話しかけづらくなっちゃったんですね。





実はそのお別れの発表の少し前に。





風間くん


『 あるもの 』を作ろうとしてたんです。






それは

『 カスカベぼうえいたい の バッジ 』




本当に大切にしているからこそ


『 みんなの為に作ろうとして 』



でも、突き放しちゃった。大切なおともだち。


そうなったら。気まずくて、よく分かんなくて。



なぜか、なかなおりしたい気持ちはあるのに



離れてっちゃうんですよね……



どんどん。気づかない間に。





それでも、風間くんは。



『 5人分 』のバッジを作ったんですね。


いつか渡せるだろうって。

でも、しんちゃんいなくなっちゃうから



その『 いつか 』って

もう来ないんですよね。










ある日、バッジをね

みんなに渡したんです。


ネネちゃん、まさおくん、ぼーちゃん。






ーーだけど、しんちゃんには

直接渡す事ができませんでした。









『 どう接すればいいのかな 』


『 許してくれるのかな 』


『 どうしたらいいのかな 』


『 嫌われちゃったかな 』






5歳児ながら優等生。

それでも心は、まだ幼くて。小さくて。





そして迎えたしんちゃんが

メキシコへ行っちゃう当日でさえも。





しんちゃんを見送らず

お家で勉強していました。






ママにも見送らなくてもいいの?と。

聞かれても、やっぱり強がって。



変な意地が邪魔しちゃって。

結局、行かないよって



言っちゃったんです。



後悔なんて知らないんです。

ただ、分からないんです。



(悪い事をしてしまった)

(こんなにしんのすけを避けてる)

(でも、本当は……本当は……)



むしゃくしゃして

思わず幼稚園のカバンを



「 ばしん。 」



と叩いて八つ当たり。







手も痛むけれど

大切な友達のことばっかり考えちゃう



こころの方が……もっともっと、痛い。












ーーころん。







「 あっ…… 」




そう、声を漏らした一方で

しんちゃんは、もうタクシーに乗っていました。

お別れが出来なかったのです。



でも、そんなこと

風間くんは知りません。








「 っ……! 」



涙なんて、流している暇なんてない。



(しんのすけっ……しんのすけ……しんのすけっ!)



ーー思いだけが。



悔しいのかも分からない。

泣きたいのかも分からない。

謝りたいのかも分からない。



だけど、この思いだけが。



こころの拒絶よりも

身体を動かしちゃったんです。









ーーーーーーーーーー









しんちゃんはもう、駅のホームにいました。



「 しんのすけ、いくぞ 」

父ちゃんの声。



どこを見ても、いない。



改札にも、駅のホームにも。

コンビニにも、どこにも。



ーーどこにもいない。



「 ほーい 」


かざまくんは来ませんでした。



もやもやした感情が

そう、分からないんです。

これがなんなのか。





寂しい。悲しい。



だけど、なにか違う。



なんか、違う。








ーーがしゃん。


電車は駅をでていきます。


いつもはうるさく感じてしまう

駅のホームや電車の中も

なぜか静かで。





父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロ。

誰も深く考えていません。

一人のしんちゃんのおともだちが。



あの場所にいなかったことを。







ーーがたん、ごとん。がたん、ごとん。





動く、動く。ゆれる、ゆれる。

段々、早くなる。






心がふいに、ふわりと軽くなる。






窓から最後のカスカベの街を見る。




曇った窓に移るのは

夕日を浴びてきらめく大きなビル。





あそこにあるのは見慣れた幼稚園。






目の前には川。









その向こうには河川敷。












ーーそこを走るのは。










「……かざまくん?」















「 とうちゃん!!!!窓あけて!!! 」






列車内にこだまする、我が子の声。



父は注意もできず、ただ圧倒されて。


圧倒されて。



ーーがしゃんと、大きな音を立てて。

壊れそうに窓が開く。




壊れそうだった心も、ゆっくりとひらく。






幼稚園で

ちょっぴり喧嘩してから

はじめて話す言葉。



そして、きっと。


最後になる、言葉。




伝えることなんて山ほどあるのに。


時間はからっぽだ。







ごめんね、かざまくん。



オラ、へんなこと、いっちゃった。



ちょっとしかいられなかったのに。



オラ、かざまくんともっと、あそびたかったのに。












ごめん。しんのすけ。



ボク、ひどいこと、いっちゃった。



すこしだけしかいられないのに。



ボク、しんのすけと、なかなおりしたかったのに。














『 かざまくん! 』 『 しんのすけ! 』














列車の轟音でさえ、それはかき消せなかった。



ふたりの第一声。

ケンカして、初めて

互いの名前をよんだ。


いつものおふざけもないし。


ごめんねでもない、ありがとうでもない。



お互いに、まだ「ここに居る事」を

確かめるように名前を呼び合った。



それがなにより安心でいて、嬉しい







『 なかなおり の ことば 』









列車は加速する。

そして

引き裂こうとする。



あぁ、もうすぐ。もうすぐだ。



ーーもう、会えなくなるんだ。




余りに短い再会。

なみだなんて

ほっぺたを伝うわけない。



風が、その早さが

なみだをながすことも

ゆるしてはくれない。



最後の最後かもしれないのに


『 たいせつなともだち 』と過ごす



ーー時間さえない。






二言目にして、最後の言葉。
















『『 カスカベぼうえいたい!! 』』










『『  ファイヤーーーー !!!!!  』』








たった、これだけの、言葉。










バカと思えるだろうか?

最後の言葉なのにと、もったいぶるだろうか。





『 さよなら 』


『 またね 』


『 いつかあおうね 』





ほら、こんなにもたくさん。

お別れの言葉はいくらでもあるのに。




どうして。

どうして。








『 なかまを かくにんする あいことば 』









そのかけ声なんだろうか。







その言葉。

それだけでよかった、十分だった。



これで、『 なかなおり 』


これで、はなれることはない。




せかいに 5人 しか いない

一生の仲間。






ーー二人が互いにみせあうそのバッジは。





段ボールで出来ていても



なにより夕日に輝いていた。








( ここにいる、ずっといっしょだよ )








この日、二人は久しぶりに 「 笑いあった 」
















ーーーーーーーー



なーんて気づいたら

書いちゃってました。



すっごい感動したというか

私が個人的に泣いちゃってたので。



たまにはこんなのもいいかなって

そして新たな挑戦でもあったのです。



なるべく文字を使わない。

漢字も多く使わない。それでいて



『 これをみんなに伝えるにはどうすればいいんだろう 』

っていう漢字で書いちゃいました。



でも難しいですね……(笑)






途中から上手く

小説のような形に持っていって



そんなこと普段はしないから

『 ちょっとしてみようかな 』って



『 発想力 』は付いてきたかなぁ

なーんてね。









それでは

ここまで読んでくれたあなた。



本当に長かったと思います。

ありがとうございましたっ



なんの変哲もない

アフィリに関さないことなのですが

ふと書く練習も兼ねて……ね



それではーー。








※追記※

 実はこれ普通の日記にしようとしてたんですが

 気づいたら書いてました(笑)



 いやぁ、よく分からないものですね








投稿日: [ 2016年04月15日 23:29 ]
この記事のカテゴリ → 『 ちょっとした物語 』

この記事のコメントはこちらっ♪(2)


椎名あいさん

こんばんは!ヒロです。
いつもお世話になっております。

先日はブログに
ご訪問並びにコメントまで頂きまして
ありがとうございました。


それにしても書き方が素晴らしかったです。
自然に最後まで読んでしまいました^^

全く長いなんて思わなかったですよ。
それだけ惹きつけられたということですねw
映画を見た気分です。

危なかったです
もう少しで涙が・・・^^

子供でも大人でもいざという時、
気の利いた言葉は出ないもんですね。
そこが余計に心にささりました。


たまにはこういうのもいいですね^^

またお邪魔させて頂きます。
応援完了です!


[ 2016/04/16 02:15 ] [ 編集 ]
ヒロ様 への お返事。
ヒロ様。

この度は訪問ありがとうございます。

そして、コメントに対する返信が遅れてしまい申し訳ありません。



書き方に関しての賞賛、本当に感謝します。

私は今、書く事と伝えることに関しての

教材を試しており

そこから得た知識です。



感情的な部分が強く出ているのは

私の内なるものでしょうか……(笑)



昔からこのような執筆をしていることがあり

それは私の少しの強みになるかな、と思いまして

改めて、書く事を学んでいます。



息抜き程度になられたのなら

幸いです……



応援の方、ありがとうございますっ

また、訪問いたしますね。


椎名あい
[ 2016/04/17 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
こんにちは、椎名あいです♪

椎名 あい


 『 椎名 あい 』 


情報教材アフィリエイター


心理的カウンセラーでもあり

実はベジタリアンだったり意外と健康指向。

カウンセリングと
また少し違った形で

不安、迷い、戸惑い、悩み。


実体験をもとに


それらを『気づき』と呼び

アフィリエイターさんへ
伝えています。


『 伝わってると思ってた… 』


コピーライティング学ぶ前に

◯◯すること学ばないと


0にかけ算しても
結局0じゃないですか?


そんな0を1に変えてくれる
優しい教材です♪

書くこと、伝えることに
悩む人は必見!!


購入者限定サポート付きレビューはこちら♪

ランキング参加中!

ブログランキング参加中です♪

あなたの一押しが

私を支えてくれていますっ♪

いつもありがとうございます+.(*'v`*)+


解析中...
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。