アフィリエイト 病院 〜出張カウンセリング所〜 TOP  >  スポンサー広告 >  『 成長の種 』 >  独自性と専門性はどっちが大事?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日: [ --年--月--日 --:-- ]
この記事のカテゴリ → スポンサー広告 この記事のコメントはこちらっ♪(-)

独自性と専門性はどっちが大事?






ライバルサイトと差をつけることが出来て


独自性(ブランディング)へも繋がって


初見さんでも一気に惹き寄せることが出来ちゃうけれど


難しいよね……( ノД`)ぬわぁん……








だけど、実はとっても単純だったりします。


今回はそんな専門性に関してゴリゴリってしていきます。


……ゴリラではないです。掘り下げていくってことです。






専門用語を多用していこうね♪


なんてことで片付けることもないですし


個性的な話し方や文章の書き方をしようね♪


なんてことを話すつもりはありません。





これは専門性があるとは言わず『それっぽい』だけです。


専門用語を多用するだけで専門性が溢れ出るのなら


皆、独自性や専門性で困ることはないです(笑)





前置きはこれくらいで本題にいっちゃいますねーっ





まずは、なんでもそうですが『 知識を得る方法 』が


専門性を得る上ではもっとも重要かなと思います。





もちろん情報を発信するアウトプットも重要ですけど


今回はそこには着眼しません。皆重要だって分かってらっしゃるから。
( 分からない人はこの記事参考にしてねっ♪ )





今回は専門的な知識を得て


独自的なものも混ぜるコツを言いますか


そういった姿勢についてです。





まず、専門性を得るための知識を探る方法は


深く潜り込むことが重要です。






ただ、知識って無限にあるものですから


掘り下げてもキリが無いので


深く掘り下げるだけでいいです。


……ここまではきっちり出来てますよね?





でも、より深く掘るには


横穴も広げないといけません。






手のひらサイズの1つの知識を


2、3メートルも掘る事って大変ですし(笑)


あなた一人の力では難しくなってきます。





だから『 少しだけ横穴を広げます 』


もちろん、知識を掘りやすい頭に入れやすいようにです。





これは専門的な知識を得て


専門性を押し出す為に『 それに関連する知識 』を


少し蓄える
といった部分です。





応用が効くようになりますから


専門性ある独自のコンテンツにも出来ちゃいますね(笑)





『 狭く深く 』専門的知識を蓄えていけ。


なんて言われていますが


『 広く浅く 』も重要ってことです。



この部分が独自性を強くしてくれますから♪






でも、周りに目移りしちゃうのは良くありません(笑)


必要な部分だけ掘り下げるのです。


知識は横にも無限に広がっていますから。





じゃあ、これらをすれば専門性や独自性が出るのか?


といった気になる部分ですが少し考えてほしいのが







片方だけだったらどうなると思いますか?









『 狭く深いだけ 』


一つの物事に対しての知識はかなりのものです。


一見すると、専門的です。


ですが、話を展開するのが難しいといった部分があります。


頭が固いと言われがちなのがそこでしょうか。










『 広く浅いだけ 』


薄っぺらい。


それに『 どこにでもあるような内容 』になってしまいがちです。


読者から共感を得ることに対しては強みが持てますが


専門性が欠けているので多くの人からは難しいでしょう。








こう考えてみると……片方だけだともったいないですよね(笑)





それなら、どちらかを追うのではなく


どちらも実践すればいいんじゃないかな?って







広くて浅い『 なんちゃってアフィリエイター 』ではなくて


狭く深い『 お固いアフィリエイター 』でもなくて


程よく『 専門的で柔軟なアフィリエイター 』になる方が


いいのではないでしょうか?









まずは姿勢からです。形からとも言いますね。


きっとメモの取り方とか


効率のいいインプット方法とかは考える人はたくさんいます。





でも、根本を変えないと


いくらテクニックを学んだところで


変えるというのは難しいです。





将来的に専門性があって、


独自性のあるサイトや人物を目指すなら


こういった姿勢を変えることも


ご参考くださいねっ♪



















※編集後記※

 つまり『 ちょうどいい 』って部分まで広げて掘り下げることかな?

 もちろん個人差はあります。



 広ければ世界が広く見えて面白いです。

 その人の話しは色んなものを見せてくれますからね(笑)

 深ければ興味も深くなります。

 知らないことを丁寧に話してくれるからとっても頼りになる。



 独自性もあって、専門性もある人になるのなら

 こういった部分が大切です。



 目線が広くなったら『読者への気づかい』が出来る視野も広くなりますね(笑)





だから私は知りたい学びたいと思いますけど……


あなたはどうでしょう?
















広いランキングの内容の中で

深いところに居る私を探してみてください(笑)

最近穴から出られなくなったので……応援してくれませんか?

投稿日: [ 2016年05月08日 00:07 ]
この記事のカテゴリ → 『 成長の種 』

この記事のコメントはこちらっ♪(2)


椎名あいさんこんにちわ
だぶらすと申します

いつもコメントありがとうございます

確かに広く浅くも深く狭くもあまりよくありませんね
私自身、広く浅くタイプなのでいつも一生懸命それっぽく見せようと苦心しています

ちょうどいいところまで掘り下げる
今後の参考にさせていただいます
また伺いますね
応援完了です
[ 2016/05/08 13:19 ] [ 編集 ]
だぶらす様 への お返事。
こんばんは、だぶらす様。

いつもお越しいただき、ありがとうございます。



うーん……そうですねぇ。

文章って思ってる以上に

書いてる時の心の状態って見えていたりするんですね?

ってことはですよ。

『 それっぽく見せようとする 』そうするとどうなるか。

それっぽくしか見えない記事になりますよね?

……そういうものです。ですから

普段は広く浅くでいいので

自分が気になって記事にしたいっていう部分に関しては

2回か3回くらい手でもいいので掘りさげてあげてください。



……それだけでも、書くことって変わるんです(笑)

参考までにどうぞ♪



コメント並びに応援の方、ありがとうございましたっ



椎名あい
[ 2016/05/10 21:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
こんにちは、椎名あいです♪

椎名 あい


 『 椎名 あい 』 


情報教材アフィリエイター


心理的カウンセラーでもあり

実はベジタリアンだったり意外と健康指向。

カウンセリングと
また少し違った形で

不安、迷い、戸惑い、悩み。


実体験をもとに


それらを『気づき』と呼び

アフィリエイターさんへ
伝えています。


『 伝わってると思ってた… 』


コピーライティング学ぶ前に

◯◯すること学ばないと


0にかけ算しても
結局0じゃないですか?


そんな0を1に変えてくれる
優しい教材です♪

書くこと、伝えることに
悩む人は必見!!


購入者限定サポート付きレビューはこちら♪

ランキング参加中!

ブログランキング参加中です♪

あなたの一押しが

私を支えてくれていますっ♪

いつもありがとうございます+.(*'v`*)+


解析中...
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。