アフィリエイト 病院 〜出張カウンセリング所〜 TOP  >  2016年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日: [ --年--月--日 --:-- ]
この記事のカテゴリ → スポンサー広告 この記事のコメントはこちらっ♪(-)

書けてたはずの私の、才ゼロ実践結果報告








私の文章が1週間


劇的な変化を遂げました。








以前から、こっそり教材を実践していますと


報告していたんですけどね。


それがこちらの


『 文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 』 なんですが。





『 執筆術 』なんて大層な名前がついてますから、



「 語彙力がついた 」 とか


「 色んな言葉を覚えた 」 とか


そういったものじゃなくて。






『 書くこと、伝えること 』


物販、情報教材アフィリにとっては特に大切なもの


それらを自分のものに出来ました。










ぶっちゃけ私は


書くことが得意でした。






まぁ、これは思い上がりなんですが


書くことには変な自信があったんですよね(笑)





『 ブログにコメントもくるし 』


『 ある程度のアクセスもあるし 』






どこかで


「 自分は伝えることが出来てるんだ 」と


調子こいてた時期があったんです。





そんな中、チラッと見つけたのが


『 才ゼロ 』でした。

(※略しちゃいました、才ゼロって言うんです)







実は即買いしたわけじゃないんですよ。


だって『 書くことには自信があったから 』





「 文才ゼロから始める……?文章書く才能ゼロか 」





「 あぁ、私には必要ないな(笑) 」


ってそれっきりでした。






だがしかし、


数日後に運命を変える一言


私の心を、ぶちこわしてくれます。


とある知り合いの作家さんから言われたことでした。












なにを伝えたいのかが分からないブログですね(笑)












当然ながら、記事を読まれた上での『 この一言 』





何を伝えたいのか分からないな、と。





その時、背中が凍るように冷たく冷えて


顔が真っ赤になったのを覚えています。





「 あぁ……そうか 」


「 私の独りよがりだったのか 」


この出来事から私は酷い自己嫌悪に陥っていきます。






そこから数時間かけて


自分の書いてきた記事


全てに目を通していました。






でも、答えはあの一言と同じで。


何度見ても何度見ても変わらず





『 なにを伝えたいのか分からないな 』








私は考えました。


これまでにないくらいに考えました。





書けると思っていた。


伝えられると思っていた。


でもどうしてか


伝わらなかった。






考えて。考えて、考えて。


ようやく気づいたことは








5 や 6 の書くスキルがあっても


0を知らなければ


心の奥までは届かないのではないか





読者の心に伝えることが出来ないのではないか












そう。







上っ面の


コピーライティングの本


小難しいビジネス関係の本





読んでも  読んでも


読んでも  読んでも






伝える力には一切ならなかった。









重要なのは


相手を動かす小手先のテクニックではなく


読者の心に確実に伝える力と思ったんですね。





そもそも伝わらなくちゃ、テクニックってのは


なんの意味も持たないわけで。







例え10のスキルを持っていても


0の書きかた・伝えかたを知らなければ



それは伝わらないのだと。









私は初めて情報教材に


すがりつきました。そう 『 才ゼロ 』に。





スキルを持っているからこそ


0をしっかりと学んでおくべきだということで


購入しました。







『 どうすれば今以上に伝わるのか 』


『 どういった書き方をするのか 』






血眼にして、画面に張り付いていました(笑)


入浴中でも読んでいました。


だっていち早く、


伝えられるようになりたいから。





才ゼロの中には


小中高と学んできた国語よりも


出会ってきた先生方よりも、優しくて





書くこと、伝えること


それらの方法が書かれていました。





努力で得ようとしても


得られないものがそこにはありました。





私はその才ゼロに書かれている


本当に基本的なことに気づいていなかったんです。




それに気づいた私は、教材に沿って学び


実践7日後に製作者様に感想を送りました。


そうしたら、








『 教材ご購入者から感動モノのご感想をもらった。泣ける! 』



とのことでした。











あぁ、これが伝えて心を揺さぶることなのか。


ちゃんと、伝えられた。


ここにきてやっと、実感した。





その時、記事を書いている時よりも


心が柔らかく微笑んでいるのを覚えています。





色んな紹介記事を書いてきたけれど


その度色々な反応があったけど


それよりも、嬉しかった。







私の文章が、相手の心を揺さぶった。


そう、伝えたいことが伝わった時でした。











足りないから技術で埋める。


それもありかもしれません。





私は0を埋めました。


そして1に変えました。








● 書くことに対して困りたくない。


● もっと書くことを楽しみたい。


● もっとちゃんと相手に伝えたい。


● 伝えたいことを伝えられるようにしたい。





そんなあなたは、一度


『 才ゼロ 』から学んでみては?


あなたが本当に手に入れなきゃいけないのは


私と同じように


伝えるための基本的な部分かもしれません。







0を知り、それが1となり


10を学び、100を得て


1000以上へと伝えることが出来る。








底から力を付けてくれて


可能性の花を咲かせてくれる。





6や7のスキルがあっても


0があってはかけ算しても


スキルを生かせずに、0になるから。





伝えること、惹くことに対して


疑問に思うのなら


是非、手にしてほしい。





そんな、教材でした……♪







もし興味があればこちらからどうぞ。





◯ 文才ゼロから始めるWeb記事執筆術















※追記※

 ここに書いている通り

 私、ゼロから始めてないんですよ

 10くらいのスキルがある状態で始めました。

 そう、コピーライティングとかテクニックとか学んでね(笑)



 才ゼロのレビューとか見ると



 本当に初心者向けです、とか

 記事を書けない初心者に向けて、とか



 色々書かれてはいるんですが。





文章を通して、伝えるということの根っこの部分

それを知ったつもりの人にこそ

本当にオススメしたいです。






 だって気づかないじゃないですか。

 書くことは出来ているんですから。



 一度文章を見返してみて

 不安に感じてしまったり

 伝わっているのか自信がないのなら

 才ゼロで自信をつけていくのも

 いいかもしれませんね。





文才ゼロから始めるWeb記事執筆術



スポンサーサイト
投稿日: [ 2016年04月29日 22:58 ]
この記事のカテゴリ → 書けなかったから、伝えること

この記事のコメントはこちらっ♪(10)


教材を叩き起こせっ!








『 手元にある教材……寝てませんか? 』








起きていてあなたの手助けをしてくれているなら


それは十分に使える教材なので良いことですね。





だけど、あなたが数回読んだだけで


スヤスヤ眠っちゃってる、


教材や本ってありませんか?





それらって使える使えないに関わらず


必要と思って、欲しいと思って手に入れた


教材や参考書、またはツールだと思います。





実はですね。


教材自体は変わらないんですけど









あなたを通して七変化するんですよ?










買おうとした時って


何を思って買ったんでしょうか?





動機というものですが


まぁ、人それぞれありますよね。






動機が重要なのではなくって



目線と価値観が教材を変えてくれるんです。









「 あっ!コレ欲しいっ!買おう! 」(即決)





……なーんて飛びついて買ったときは


『 初心者 』そのものの目線です。





わくわく感に胸を躍らせて


知らないことが出てきたら顔を歪ませて





まるで、『 子供のときのような 』目線で


見ていたのではないでしょうか?








でも、しばらく経つと読まなくなります。


飽きちゃったり、必要性がなくなったり、





多くの人は『 慣れたから 』といった理由でしょうか。





その頃には、初心者ではなく『 経験者 』になったりと


成長した『 大人の目線 』に変わっているんですよね。





……大人になるとなんか


ひねくれちゃいませんか?


素直さがないというか、


変にプライド高くて頑固というか(笑)





じゃあ、ひねくれた目線が何を生むのか。





初めて絵本を読む子供は


見えないワクワク感でいっぱい。





でも何度も見た絵本を読む大人は


見えているから先読みしちゃう。






先読みしちゃって


大抵は『 見慣れてつまらない 』


といいますね(笑)ですが、







見えているからこそ


見えないものまでよく分かるんです


見えちゃいけないところも見えちゃうんです








見えない先のことではなくて


見えていながら、奥深くまで見ることが出来るんですね。







『 事業者意識を持つこと 』


といった文章を例にしますと





初心者のあなただったら


その言葉を鵜呑みにして





『 モチベーションをあげるため 』


『 続けていくため  』


といった心構えをしませんか?







ですが事業者となったあなたなら


どうでしょうか?





『 ふむふむ、マインドを強くもつのは重要だな 』


『 あぁ、常日頃からアンテナを張り巡らせて…… 』


『 アイデアを自分で生むことでもあるな 』


『 いかにして自分の手を楽にするかかな 』






といった発想に変わっていたりするんですね。


見えているからこそ、出来る発想です。







あなたが成長すればするほど


価値観も少しずつですが変わってくるんですね。





さっきみたいな『 同じ言葉 』でも


捉え方は違ってくるんです。







教材は何度も顔を変えるんです。








だから教材やツール、参考書は


それだけの価値があるんじゃないかな、と


私は思っていたりしますよ? 高いけどね(笑)


でも





高い値段だから、


その分の価値があるのではなく





あなた次第で価値が変わるんですよね。


ツールの使い方や教材の読み方次第で。







……当たり前のことですけどね(笑)







もし、あなたの手元に


眠っている教材やツールがあったら


一度起こしてあげて読んでみたり


使ってあげたりしてください。





『 あれ、こんな教材だったけ?(笑) 』


『 このツールこう使えば約に立つんじゃ…… 』






振り向いて話しかける 反転


あなたの成長に合わせて


ツールや教材も


顔を変えているかもしれませんよ?

























※編集後記と小話※



 ( 小話 )

 ごめんなさい。体調崩しちゃってました。

 更新が途絶えてしまい、コメントも遅れちゃいましたね……

 本当に申し訳ありませんでした。



 おかしな日記が最新の記事っていうのも

 へんな話です(笑)





 ( 編集後記 )
 
 私自身が教材何度も読み返して

 本に至ってはボロボロにしちゃうんですよ

 ……扱いが雑なんじゃなくって、読みすぎちゃって(笑)



 あなたって良くも悪くも

 『 いつも変わり続けているんです 』



 活かすのはあなたの価値観と

 今のこころ次第ですよ?











いかがでしたか?

お役に立てたのならそれは嬉しき事です……♪

よろしければ、ブログランキングに参加していますので

↓ 応援していただけると、さらに幸せですっ ↓





お問い合わせはこちらから♪
投稿日: [ 2016年04月29日 12:24 ]
この記事のカテゴリ → 『 気づきの倉庫 』

この記事のコメントはこちらっ♪(2)


ねぼすけさん






『 うわっ……やってしまった 』






久しぶりに眠ってしまいました。

あぁ、もったいないです。



10時間くらい寝ていたのではないでしょうか。



うーん、疲れていたのかな。



睡眠時間は普段、2時間半くらいなんです。

PC前で寝ていました(笑)本当に珍しいですねー……




昨日は

妥協について



なんて記事を書いていて

時間に妥協はしちゃダメだよっ!

と、書いていたんですけどね(笑)



さっそくやらかしちゃってます。

そして、少し後悔しています。



明日はそういえば祝日ですね……

レポート製作しようかな。



それと、1つサイトを立ち上げていって



うわぁぁぁああああんっ!。゚(゚´Д`゚)゚。



やりたいこと明確なのに

やれていない自分が悔しいです



ちょっと見直そうかな



ここ最近45分くらいの睡眠を

1日数回取ってたくらいだから……



身体がSOSを出していたのかな?



ふふっ、屈しないでちょっと頑張ってきます。



記事の更新は

夕方に行いますねっ!



戯れ言でした……(*'v'*;;)




椎名あい
投稿日: [ 2016年04月28日 05:43 ]
この記事のカテゴリ → 秘密の生活

この記事のコメントはこちらっ♪(2)


妥協について







あなたは満足することはあるでしょうか?



それともある程度で妥協しちゃいますか?







場合によれば、妥協する事によって


満足感を得られる場合もありますね。


しかし、満足いくいかないに関わらず





振り向いて話しかける 反転





実は全てが妥協なんです。











『 ここまで 』という、目的目標があって


今、アフィリエイトをしているのなら


その時点で妥協は始まっています。







「 妥協することって、なんだか悪い意味なの? 」


「 妥協したらなんか、自分を裏切るようで…… 」





こういった妥協に対しての


考えをする人が多いですね……


あなたはどうでしょうか?





その間違った思い込みを無くす為にも


妥協について少し解説しますね。








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜








そもそも『 妥協 』ってなんだと思いますか?



ここ最近ではこんな意味として使われています。





 ある程度のところで切り上げる事


 到達点に辿りつきそうだけど認めちゃう事





といった


自分に対して使う言葉。





今ではこっちの方が


『 一般的な妥協の意味 』 とされてるけど








 人が何人かいて、意見を出し合って、


  もっとも良い意見に合わせる時


  周りの人間が妥協する(少々不満だけど認める





実はこれが本来の意味だったりします。





妥協って言葉の意味が時代を重ねるごとに


曖昧になりつつあるんだけど


それはおいといて。







今回はアフィリで大体はこれっていう


前者の 『 自分自信の妥協 』について。


深く話していきます。





それじゃ本題に入っていくんだけど


始めにも話したけど『妥協』って……





● 自分を裏切っちゃう


● なんか諦めてる気がする


● 目標に到達出来ないみたいでなんかヤダ





そんな『 イヤ~な感じの意味 』に


捉えちゃう人がいるって話でしたよね。





妥協するのって仕方のないことだったりします。


妥協しなきゃいけない


っていうのも始めに軽く説明したんだけど……





じゃあ、なぜ妥協しなきゃいけないか。


実はですね、










人ってどこかで妥協しなきゃ



終わりの無いものを永遠に



追いかけるんです。











それって出来ると思いますか?


ほんっとに人生のぎりぎりまで


アフィリエイトを。





まー、無理じゃないかなと(笑)





高望みをするのも良いことです。


少しの利益を求めるも良いことです。





でも、どこかで妥協しなきゃいけないんです。


終わりがないから。





そんな


妥協に関してのお話しでしたっ





皆さんも妥協することに


嫌悪感を抱かないでくださいね♪






















まぁ、これだけじゃ終わらないよね(笑)









ここで話をくくり終わりません。





ここからは


その妥協に対しての心構えでしょうか?


多くの方が妥協している世の中で





『 非常に残念な妥協 』


をしている方がいたりするんですね。






それを少しお話ししたいのですが


少し長くなっちゃいましたから



『一番怖い妥協について 』



にまとめましたので、どうぞ。



しっかり知っておいてほしい部分ですので


ご参考くださいね。















いかがでしたか?

お役に立てたのならそれは嬉しき事です……♪

よろしければ、ブログランキングに参加していますので

↓ 応援していただけると、さらに幸せですっ ↓







お問い合わせはこちらから♪
投稿日: [ 2016年04月27日 03:53 ]
この記事のカテゴリ → 『 成長の種 』

この記事のコメントはこちらっ♪(4)


『 一番怖い妥協 』





※この記事は

妥協について

の続きになりますので

見ていない方は

そちらから閲覧することをオススメします。











前の記事で


妥協についてあーだ、こーだ言って


妥協しちゃうのは別にいいよーって


悪い事でもないよって


話したんですけど。





目的や目標に関しては


妥協せざるを得ないですが










時間に対しては妥協しないでください。




「 これでいいや 」


「 ここまででいいや 」




なんて思わないでください。








これが『 一番怖い妥協 』ですからね。













あ、今ね。


意味も深く知らないで





「 なるほど、わかった。」



「 じゃあ、時間いっぱい頑張ればいいか 」







なんて考えて


早速ブラウザバックして


実践しようとした人ほど気をつけてくださいね。








ここからキツいことを


よりエグって書いていきますね。






ーーーーーーーーーー






目的や目標は自分の想像次第で


無限に広がっていくものですが、





時間は限られていますからね。


いくら欲しくても決まってます。





時間って人生で考えると多く感じますが


実際にはものすごく短いんですよね。





それはなんとなーくわかりますね?





それでいてよく聞く話というか


私も色んなブログを見回ったりメルマガみたり


実際にコメントでも書かれていたのを見るのですが











「 進み悪いから、今日はコレくらいでいいや 」



「 今日は頑張ったから、明日すればいいか 」



「 今日は出来なかったけど、後回しにしてー 」



「 実践していますが疲れた……。また今度にします 」






これ。


まさにこういった、






『 時間に妥協して作業を間延びさせてしまう 』







本当に要注意です。


これこそが


『 一番怖い妥協 』です。









時間に対しての妥協ってね。


『 気づきにくいもの 』なんですよ。


本っ当に気づきにくい。





なぜかというと、


それが普通であって


日常化・習慣化してることが多くて


気づかないことの方が多いってこと。





つまり、当たり前になってたりするんですね。





挙げ句の果てには


時間が経つにつれて


どれだけ頑張っても成果が出ないって


言い出してしまうこともあります。





「 うーん 」って、悩んじゃうの。





そこから原因を突き詰めようとするでしょう?





「 なにがいけなかった 」


「 やりかたが悪かったのか 」


「 どうしてこうなった 」






そこで普段から時間に妥協している人


なにを原因と見るのか。





あ、教材のせいにしたり


責任転嫁するのは『論外』としますよ?








大概は自分の計画を疑います。



時間じゃなくて 『 物事の 』









あの時のあの時間が……


なーんて思わなくって


物事や事情を過去から掘り出して





都合の良いように解釈してしまったら


それこそおしまいです。





もう、抜け出せなくなっちゃう。










時間の妥協って一度だけでも、


どっぷりとハマっちゃうことがあるんです。





ハマるとどうなるかというと


何にも見えなくなるんです。






本人は時間に対して


妥協しているとは思わなくなっていきます。


当たり前と感じていますから。





都合の悪いことって、本当に見えないですよね。





心ってそういった嫌なこと


無意識に隠しちゃうから。






少し話は戻りますが


計画を見直して





「 なにが悪かったのか。 」

とか


「 どうして売れなかったのか。 」

とか





この時はすごい考えこむんです。


びっくりするくらい。


もう、眠れないくらいに。


( ここは何故か時間に妥協しないことが多い(笑) )





寝る間も惜しんで、考えるけれど。


日中もずっと、考えるけれど。


目の前に見える原因はやっぱり全部、








『 作業や物事の観点からしか見れなくて 』









そしてズブズブと


底なしの沼に沈んでいくんです。





時間に対し妥協していることを分からずに。


それが、実は原因だったなんて知らずに。





なんにも分からず沈んでいく。





そういった人の多くは


口を揃えて






「 なんか上手くいかなかったな…… 」



「 なにがいけなかったんだろう 」



「 どうして出来なかったんだろう 」






モヤモヤしたまま、


何も分からないまま、


沈んでいく。







言われるまで気づかないほど


深くに沈んでいくの。








原因が


『 こころの隅っこ方でお昼寝している 』


ってことも知らないで。





何度も何度も立ち上がっても


過去の自分をちゃんと知って


真の原因を認められないのなら











気づいたら


歩いて進むことさえ


出来なくなっている。














これが『 一番怖い妥協 』です。





私の周りでも自分に潜んでる悪魔に気づかないで


何人も何人も沈んでいきました。








少し甘えるくらいは別に良いんですよ?







ですが、人間って


一度だけでも甘えると


その心地よさが癖になりやすくって。








そこから落ちていくこともありますから


先ほどまでに話した通り





『 これくらいで、いいや 』


『 明日すればいいか 』





なんて時間に甘えている人は


注意してくださいね。






時間には限りがありますし


隣には底なし沼があったりしますから。















※追記※

 実際に私が経験してますからね。

 明日でいいや、また今度で。

 そういって間延びしていって



 『 命を失いかけたこともあって 』



 なので気をつけてくださいね。

 何事に関しても言えることですが

 お金の関わるアフィリエイトなら尚更。



 あなたの限られた時間を大切にしてくださいね。

 













いかがでしたか?

あなたが『 妥協に関しての恐ろしさ 』を

知って頂けたのならそれで十分です。

よろしければ、ブログランキングに参加していますので

↓ 応援していただけると、さらに幸せですっ ↓







お問い合わせはこちらから♪

投稿日: [ 2016年04月27日 02:22 ]
この記事のカテゴリ → 『 成長の種 』

この記事のコメントはこちらっ♪(2)


こんにちは、椎名あいです♪

椎名 あい


 『 椎名 あい 』 


情報教材アフィリエイター


心理的カウンセラーでもあり

実はベジタリアンだったり意外と健康指向。

カウンセリングと
また少し違った形で

不安、迷い、戸惑い、悩み。


実体験をもとに


それらを『気づき』と呼び

アフィリエイターさんへ
伝えています。


『 伝わってると思ってた… 』


コピーライティング学ぶ前に

◯◯すること学ばないと


0にかけ算しても
結局0じゃないですか?


そんな0を1に変えてくれる
優しい教材です♪

書くこと、伝えることに
悩む人は必見!!


購入者限定サポート付きレビューはこちら♪

ランキング参加中!

ブログランキング参加中です♪

あなたの一押しが

私を支えてくれていますっ♪

いつもありがとうございます+.(*'v`*)+


解析中...
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。