アフィリエイト 病院 〜出張カウンセリング所〜 TOP  >  書けなかったから、伝えること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投稿日: [ --年--月--日 --:-- ]
この記事のカテゴリ → スポンサー広告 この記事のコメントはこちらっ♪(-)

心へ文字を伝えるには?









実はメルマガやブログに書かれている文章を



心が声に出して読んでいることはご存知でしょうか?








……実際には声に出ていませんよ(笑)


もちろん、目で追って読んでいます。





でも、難しい漢字や専門用語を使ってもないのに


なんだか読みにくいことってありませんか?





難しい漢字出てきても『 なんとなく 』意味は分かりますし


内容なんてものは、読み飛ばしても『 なんとなく 』分かる様なもの。





専門用語を出したとしても、意味をちゃんと補足してくれていると


読者にとっては問題なかったりします。





文章を読みやすく、伝えやすくするには


この2点を注意するということを話す人が多いのですが





実は、もっと重要な部分がありまして……







それは


声に出してもちゃんと届けられる文章です。








『 声の出ない音読 』を


気づかないうちに心がしています。


……なんだか不思議ですよね(笑)





もちろん難しい漢字を使わず、


中学生でも読める文章にするのも優しさですし


専門用語を多用せずに書くことも


読む人のことを考えている


素晴らしい文章をと言えます。





ですが、書いて文字にしたとしても


人は知らないうちに心の声を出しているんです。





言葉がいくら優しくても、どれだけ読者を気づかっても


心で読めなければ心へは届きにくいものです。







なので、目で確認するのではなくて


実際に声に出して確認してみましょう。








どこかで、言葉に詰まったり


なんだかおかしいなって疑問に思っちゃうということは


読む人も同じ様な気持ちになりますよ?





……いえ、書いてるあなたが疑問に思うのですから


読者はもっと疑問に思っちゃうかも(笑)だから





『 実際に声に出しても分かる文章 』





これを書くことが出来ると、すんなり心へ入っていきます。


……まぁ余程厳しい文章で無ければの話ですが(笑)





私は実際に話しながら書いていたりします。


やっぱりそうした文章はすんなりと伝わることも多いです。









一度、『 画面の向こうにいる読む人へ 』



お話ししてみませんか?



きっと凄く身近に感じられる文章が書けるはずですから♪














※ちょこっと小言※


ジト目語り 反転


ゴールデンウィークですねー(笑)


私の予定は80時間くらい時間が空いていますが


全部アフィリエイト関係で費やしてしまいそうです。








 ……友人がいないとかじゃないですよー?

 今年はそんな年にしたいなって目標を立てていまして

 することも色々ありますから

 出来ることをしていきます(*’v’*)



 あと、作業記録の日記を別のブログに書いていたんですけど

 こっちのブログに書いていこうかなって検討中です。



 ……んーそういったことは別にした方がいいってことは

 教材にも書かれてはいるんですけどね(笑)



 週間報告とかならいいのかな?



 その辺はおいおい考えていくことにします(*’v’*;)



 ではっ
















あなたの応援クリックが

私を支えてくれていますっ!いつもありがとうございます♪

スポンサーサイト
投稿日: [ 2016年05月01日 20:27 ]
この記事のカテゴリ → 書けなかったから、伝えること

この記事のコメントはこちらっ♪(8)


書けてたはずの私の、才ゼロ実践結果報告








私の文章が1週間


劇的な変化を遂げました。








以前から、こっそり教材を実践していますと


報告していたんですけどね。


それがこちらの


『 文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 』 なんですが。





『 執筆術 』なんて大層な名前がついてますから、



「 語彙力がついた 」 とか


「 色んな言葉を覚えた 」 とか


そういったものじゃなくて。






『 書くこと、伝えること 』


物販、情報教材アフィリにとっては特に大切なもの


それらを自分のものに出来ました。










ぶっちゃけ私は


書くことが得意でした。






まぁ、これは思い上がりなんですが


書くことには変な自信があったんですよね(笑)





『 ブログにコメントもくるし 』


『 ある程度のアクセスもあるし 』






どこかで


「 自分は伝えることが出来てるんだ 」と


調子こいてた時期があったんです。





そんな中、チラッと見つけたのが


『 才ゼロ 』でした。

(※略しちゃいました、才ゼロって言うんです)







実は即買いしたわけじゃないんですよ。


だって『 書くことには自信があったから 』





「 文才ゼロから始める……?文章書く才能ゼロか 」





「 あぁ、私には必要ないな(笑) 」


ってそれっきりでした。






だがしかし、


数日後に運命を変える一言


私の心を、ぶちこわしてくれます。


とある知り合いの作家さんから言われたことでした。












なにを伝えたいのかが分からないブログですね(笑)












当然ながら、記事を読まれた上での『 この一言 』





何を伝えたいのか分からないな、と。





その時、背中が凍るように冷たく冷えて


顔が真っ赤になったのを覚えています。





「 あぁ……そうか 」


「 私の独りよがりだったのか 」


この出来事から私は酷い自己嫌悪に陥っていきます。






そこから数時間かけて


自分の書いてきた記事


全てに目を通していました。






でも、答えはあの一言と同じで。


何度見ても何度見ても変わらず





『 なにを伝えたいのか分からないな 』








私は考えました。


これまでにないくらいに考えました。





書けると思っていた。


伝えられると思っていた。


でもどうしてか


伝わらなかった。






考えて。考えて、考えて。


ようやく気づいたことは








5 や 6 の書くスキルがあっても


0を知らなければ


心の奥までは届かないのではないか





読者の心に伝えることが出来ないのではないか












そう。







上っ面の


コピーライティングの本


小難しいビジネス関係の本





読んでも  読んでも


読んでも  読んでも






伝える力には一切ならなかった。









重要なのは


相手を動かす小手先のテクニックではなく


読者の心に確実に伝える力と思ったんですね。





そもそも伝わらなくちゃ、テクニックってのは


なんの意味も持たないわけで。







例え10のスキルを持っていても


0の書きかた・伝えかたを知らなければ



それは伝わらないのだと。









私は初めて情報教材に


すがりつきました。そう 『 才ゼロ 』に。





スキルを持っているからこそ


0をしっかりと学んでおくべきだということで


購入しました。







『 どうすれば今以上に伝わるのか 』


『 どういった書き方をするのか 』






血眼にして、画面に張り付いていました(笑)


入浴中でも読んでいました。


だっていち早く、


伝えられるようになりたいから。





才ゼロの中には


小中高と学んできた国語よりも


出会ってきた先生方よりも、優しくて





書くこと、伝えること


それらの方法が書かれていました。





努力で得ようとしても


得られないものがそこにはありました。





私はその才ゼロに書かれている


本当に基本的なことに気づいていなかったんです。




それに気づいた私は、教材に沿って学び


実践7日後に製作者様に感想を送りました。


そうしたら、








『 教材ご購入者から感動モノのご感想をもらった。泣ける! 』



とのことでした。











あぁ、これが伝えて心を揺さぶることなのか。


ちゃんと、伝えられた。


ここにきてやっと、実感した。





その時、記事を書いている時よりも


心が柔らかく微笑んでいるのを覚えています。





色んな紹介記事を書いてきたけれど


その度色々な反応があったけど


それよりも、嬉しかった。







私の文章が、相手の心を揺さぶった。


そう、伝えたいことが伝わった時でした。











足りないから技術で埋める。


それもありかもしれません。





私は0を埋めました。


そして1に変えました。








● 書くことに対して困りたくない。


● もっと書くことを楽しみたい。


● もっとちゃんと相手に伝えたい。


● 伝えたいことを伝えられるようにしたい。





そんなあなたは、一度


『 才ゼロ 』から学んでみては?


あなたが本当に手に入れなきゃいけないのは


私と同じように


伝えるための基本的な部分かもしれません。







0を知り、それが1となり


10を学び、100を得て


1000以上へと伝えることが出来る。








底から力を付けてくれて


可能性の花を咲かせてくれる。





6や7のスキルがあっても


0があってはかけ算しても


スキルを生かせずに、0になるから。





伝えること、惹くことに対して


疑問に思うのなら


是非、手にしてほしい。





そんな、教材でした……♪







もし興味があればこちらからどうぞ。





◯ 文才ゼロから始めるWeb記事執筆術















※追記※

 ここに書いている通り

 私、ゼロから始めてないんですよ

 10くらいのスキルがある状態で始めました。

 そう、コピーライティングとかテクニックとか学んでね(笑)



 才ゼロのレビューとか見ると



 本当に初心者向けです、とか

 記事を書けない初心者に向けて、とか



 色々書かれてはいるんですが。





文章を通して、伝えるということの根っこの部分

それを知ったつもりの人にこそ

本当にオススメしたいです。






 だって気づかないじゃないですか。

 書くことは出来ているんですから。



 一度文章を見返してみて

 不安に感じてしまったり

 伝わっているのか自信がないのなら

 才ゼロで自信をつけていくのも

 いいかもしれませんね。





文才ゼロから始めるWeb記事執筆術



投稿日: [ 2016年04月29日 22:58 ]
この記事のカテゴリ → 書けなかったから、伝えること

この記事のコメントはこちらっ♪(10)


こんにちは、椎名あいです♪

椎名 あい


 『 椎名 あい 』 


情報教材アフィリエイター


心理的カウンセラーでもあり

実はベジタリアンだったり意外と健康指向。

カウンセリングと
また少し違った形で

不安、迷い、戸惑い、悩み。


実体験をもとに


それらを『気づき』と呼び

アフィリエイターさんへ
伝えています。


『 伝わってると思ってた… 』


コピーライティング学ぶ前に

◯◯すること学ばないと


0にかけ算しても
結局0じゃないですか?


そんな0を1に変えてくれる
優しい教材です♪

書くこと、伝えることに
悩む人は必見!!


購入者限定サポート付きレビューはこちら♪

ランキング参加中!

ブログランキング参加中です♪

あなたの一押しが

私を支えてくれていますっ♪

いつもありがとうございます+.(*'v`*)+


解析中...
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。